7月14日

やっぱり不安…

 

 

左側のサイドシル後部を切開したのですが、以前行った右側前部の処理が気になり始め、

気が付くとこの様な工具を手にしていました。(左から)スクレパー、金切りバサミ2本)

錆穴から借り物のスコープでシル内部を覗いてみると、やはり…

思い切りよく、後部ヒーター入り口から、ヒーター出口まで切開しました。

 

これがそこから出てきた錆たちです。以前、エスコを噴霧処理しましたが、

やはり届いていないところが多々ありました。

スクレパー、ワイヤーブラシで錆を落とし、PORー15,エスコを今度は

塗り残しのないように、しっかり塗布後、元に戻しました。

 

戻る   次へ