−フロアパンの張替え−

ノンレストアのワーゲンは基本的にフロアパンはかなり腐食が進んでいます。

下の写真のレベルは珍しくありません。

比較的症状が軽い場合は張り替えしなくても大丈夫ですが、いつかは通る道かもしれませんね。。

シートをはずした運転席です。一面茶色です。

 

 

助手席足元です。

見事に腐食が進んでいます。

できる限り錆を取ってPOR-15(このさび止め塗料はアメリカ製でコールタールの臭いがします。

皮膚などに付くと2,3日はこすってもとれません。)を塗ります。

 

錆をあらかた除去し、POR-15を塗っているところです。

 

左後部です。底から別のステンレスの板がリベットで止めてありました。

この組み合わせ、電食がよく働くので、ごらんのようにかなり錆びています。

(ここまでくると、POR-15を塗ってもどうにもなりません。)

 

 

そこで、補修跡の鉄板を取り除き、腐食部分をグラインダーでカットします。