2001年1月

これがこの日記の主人公です。

夜に見るとまだまだいける?

 

 

右のウインドウは積載車で運ぶ途中にガラスがおちてしまったので、ガムテープでとめてあります。

 

外観はみての通りの6ボルト仕様で、塗色は茶色っぽいシルバーでした。

元のオーナー曰く、昭和60年には、この色に塗られていたそうです。

 

とりあえず、エンジンをオーバーホールして、車検を通して、じっくり取りかかろうと思っています。

 

 

戻る  次へ